横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

【横浜駅東口】ブランジェ浅野屋は改札出てすぐ!横浜駅界隈では行くべきおすすめパン屋さん

 

ブランジェ浅野屋 ルミネ横浜店 外観

横浜高島屋のデパ地下に2021年3月に「ベーカリースクエア」がオープンしたそうです。約40ブランド、500種類のパンが並んでいるとのことですが…、混んでいそうなのでこの日は「ブランジェ浅野屋」へ。

JR横浜駅の中央改札からすぐなので、気軽に立ち寄ることができます。

 

 

 

軽井沢に本店があるパン屋「ブランジェ浅野屋」

ブランジェ浅野屋は、長野・軽井沢に本店があるので「軽井沢のパン屋さん」というイメージです。が、もともとは東京・麹町で1933年に開業したパン屋さんが夏季のみ軽井沢に出張店を開設したのがはじまり、と公式サイトに書いてありました。

1933年創業という伝統と、本格的なヨーロッパスタイルという浅野屋のこだわりを守り、日々同じ美味しさを提供しているパン屋さんです。

対面販売でコンパクトなテイクアウト専門店

ブランジェ浅野屋 ルミネ横浜店 外観

トムキャットベーカリー」「オーバカナル」「ザ・シティ・ベーカリー」のほかにも、横浜駅界隈の新しいパン屋さんに行きたいと思いつつ、横浜高島屋のデパ地下はたいへん混雑していると聞くと敬遠してしまいます。で、久しぶりに「ブランジェ浅野屋」へ。

ブランジェ浅野屋 ルミネ横浜店 外観

JR横浜駅の中央改札からすぐの場所にオープンしたのは2013年。あの場所で、手軽に、軽井沢のパンが買えるのですから、横浜駅界隈では行くべきパン屋かなと。

ブランジェ浅野屋 ルミネ横浜店 ショーケース

パンはショーケースに陳列されていて対面販売であること、パンの種類が多すぎずコンパクトなところも、車イスユーザーにとって利用しやすいポイントです。

テイクアウト専門店ということでコンパクトではありますが、約60種類のアイテムが並んでいます。

ブランジェ浅野屋 ルミネ横浜店 ショーケース

ただ、お店がコンパクトでも、どれを買おうか迷ってしまうわけですが…。
「もっチーズ」「クイニーアマン」「浅野屋カレーパン」「クロワッサン」…迷いに迷い、結局、人気No.2とNo.3のものにしました。

ブランジェ浅野屋 ルミネ横浜店 ショーケース

人気No.2「浅野屋のミートパイ

浅野屋のミートパイ(388円税込)

浅野屋のミートパイ(388円税込)

ミートソースのような挽き肉ではなく、ゴロゴロお肉が印象的なミートパイ。
買ったその日のうちに、レンジとトースターでパイ生地をサクサクになるように温めて食べるのがオススメです。

人気No.3「焦がしホイップ&カスタード」

焦がしホイップ&カスタード(291円税込)

焦がしホイップ&カスタード(291円税込)

生クリームとカスタードクリームが入っていると聞くとシンプルなクリームパンをイメージしそうですが、それよりもふわふわパン生地が今までに食べたことのない印象を与えてくれます。
焦がしてある表面の苦みが、甘さの中のアクセントになって美味しいです。
こちらは冬~春の期間限定販売となっています。

 

「パンが好きすぎる!」に「もっチーズ」が登場

テレビ番組「パンが好きすぎる!」(BS朝日)を見ていたら、「チーズパン」の回(2021年3月20日放送)でゴスペラーズの酒井雄二さんがブランジェ浅野屋の「もっチーズ」を紹介していました。

軽井沢の本店にはない、とろーり系チーズパン。中からチーズがマグマのように出てくるのが特徴です。表面に割れ目があることから「ボルカン」(フランス語で火山という意味)にカテゴリされるパンだそうです。初めて知ったので、機会があれば食べてみようと思います。

 

ブランジェ浅野屋 ルミネ横浜店 概要

場所:ルミネ横浜 地下1階(横浜市西区高島2-16-1)
営業時間:月~金8:30~21:00、土日祝8:30~20:30
※2021年1月7日より当面の間は8:30〜20:00
定休日:ルミネ横浜に準ずる
電話:045-453-2535
URL:https://www.lumine.ne.jp/shop/index.php?id=07-10029

 

【関連記事】

www.barrierfree.yokohama

www.barrierfree.yokohama

www.barrierfree.yokohama

www.barrierfree.yokohama

横浜高島屋「ベーカリースクエア」については横浜ウォッチャーさんの記事をご覧ください

travelyokohama.hatenablog.jp