横浜バリアフリー研究所

車イスユーザーが横浜のバリアフリー事情についてレポート。当研究所が認定するバリアフリーなカフェ情報も。

仮面女子・猪狩ともかさん初主演映画の完成披露上映イベントがみなとみらいで開催

資生堂グローバルイノベーションセンター S/PARK(エスパーク)外観

資生堂グローバルイノベーションセンター S/PARK(エスパーク)外観

アイドルグループ「仮面女子」猪狩ともか(いがり ともか)さんの初主演映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』の完成披露上映イベントが、2019年9月20日にみなとみらい21地区にある「資生堂グローバルイノベーションセンター S/PARK(エスパーク)」で行われました。謎のツレが観てきたので、その様子を紹介します。

猪狩ともかさんは、2018年4月、強風で倒れた看板の下敷きとなり脊髄損傷により車イス生活に。8月にはステージに復帰。このほか、NHK Eテレ『ハートネットTV』にレギュラー出演するなど、車イスアイドルとして活動されています。2019年9月に放送されたフジテレビ『ザ・ノンフィクション ある日 娘は障がい者になった~車椅子のアイドルと家族の1年~』で知った方も多いかと思います。

映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』ビジュアル

映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』ビジュアル(画像提供:バリアフリー・フィルム・パートナーズ)

猪狩ともかさんが演じるのは、父親の影響でカーレーサーになることを夢見ながら、交通事故により車イス生活になったひきこもり女子・ヒナタ。納屋に眠っていた一台のスポーツカーをきっかけに、車イスから車へと乗り換え、走りはじめる……、というストーリーです。

 

同映画では、資生堂トップヘアメイクアップアーティストの原田 忠さんがビューティーディレクションを担当。上映前に原田さんによるヘアメイクアップのデモンストレーションも行われました。 

映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』完成披露上映イベント
▲S/PARK 1階ロビーの世界最大ソニー製16K Crystal LED ディスプレイに映し出される猪狩さん、キレイでした!

映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』完成披露上映イベント

なんと、このデモンストレーションは撮影OK!だったのですが……、アイドルが登壇するイベントで撮影できると思わず、完全に位置取りをミスってしまい……。観客と観客の隙間から撮影してみました(笑)。

映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』完成披露上映イベント

 

デモンストレーション後は、この大画面で映画が上映されました。


ヒナタのお母さん役はベテラン女優の手塚理美さん、姉イツミ役は桜のどかさん(元「仮面女子」リーダー)、妹ナナ役は涼邑 芹さん(「仮面女子」)が務めています。

 

このほか、ヒナタの車を改造する整備士・茅野役には忍成修吾さん、伝説のレーサー・神栖役には大澄賢也さんが出演。

 

また、各分野で活躍する車イスユーザー(元バイク世界選手権参戦ライダー・青木拓磨さん、車イスモデル・日置有紀さん)も役者として登場するのが同映画の特徴でもあります。

 

猪狩さんは同映画のために、手だけを使う車の運転技術を実際に習得したそう。スポーツカーを運転するシーン、カッコよかったです!

 

演技経験がほとんどなかったという猪狩さんですが、シーンに応じて表情を演じ分けられていて、初主演とは思えないほどのオーラを醸し出していました。

 

 

 

映画上映後は、猪狩ともかさんのほかに、手塚理美さん、桜のどかさん、忍成修吾さん、日置有紀さん、監督・脚本を手掛けた帆根川 廣さんが登壇。ウロ覚えですが、それぞれのコメントを紹介します。

 

手塚さん「息子しかいないので、娘がいるってどんな感じだろうと思っていましたが、1日だけ(2日間ですよ、と監督からツッコミ)のリビングでの撮影の間に家族になれましたね」

桜さん「坂道を運転するシーンがあったのですが、ペーパードライバーなので坂道発進を失敗するかも……ということで、直線を走るシーンに変更になりました」

忍成さん「撮影があっという間に終わってしまって、さみしかった」

日置さん「関西人なので『ガソリン』のイントネーションが関西弁になってしまって直すのに苦労しました。『ガソリン、ガソリン……』と10回唱えて挑みました」

猪狩さん「すばらしい共演者の皆さんに囲まれて、ドキドキしながら撮影に臨みました」

「撮影は花粉の飛ぶ時期で、花粉症がひどく鼻をかみながら撮影したのですが、メイクのおかげで鼻が赤くなっていないです」

「この映画を観て、バリアフリーの気持ちを心に持ってもらえれば、と思います」

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

猪狩ともか tomoka igari ♿︎✨さん(@igari_tomoka)がシェアした投稿 -

 

 

映画『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』は、映画を通して「誰もが輝ける社会づくり」に取り組む任意団体「バリアフリー・フィルム・パートナーズ」が製作。近日製作予定の劇場映画『ランウェイ』の序章として、9月末からインターネット配信を開始予定で、その後、各地で上映会などを行っていく予定だそうです。

<作品概要>

タイトル:『リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ』(略称:『リスタート』)
出演:猪狩ともか(主演)、忍成修吾、手塚理美、大澄賢也、桜のどか、涼邑 芹、楠木まゆ、木下友里、青木拓磨、日置有紀、ほか
監督・脚本:帆根川 廣
プロデューサー:設楽盛也
題字:星野富弘
ビューティーディレクション:原田 忠(資生堂トップヘアメイクアップアーティスト)
スーパーバイザー:古賀俊輔
協力:アリスプロジェクト / 吉本興業株式会社
特別協賛:イオンリテール株式会社 / 株式会社資生堂
協賛:株式会社ミクニ ライフ&オート
企画・製作:バリアフリー・フィルム・パートナーズ
上映時間:45分
公開方法・時期:9月20日(金)完成披露上映イベント/9月末よりインターネット配信開始予定/各地で自主上映会の開催予定/DVD(メイキング収録)発売予定

 

▼9月30日(月)〜10月6日(日)の7日間、期間限定で無料配信中。下記公式サイトよりご覧ください。

barrierfree-film.org