横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

車イスでUD(ユニバーサルデザイン)タクシーに乗ってみた!日産「NV200」は乗降ラクラク

UD(ユニバーサルデザイン)タクシー

住んでいる最寄り駅へはUD(ユニバーサルデザイン)タクシーが呼べず、電車で出掛けたのですが、横浜中心部から帰宅する際にタクシーを利用してみることにしました。

 

 

 

▼前編はこちら

www.barrierfree.yokohama

スタート地点は、新山下「MEGAドン・キホーテ(メガドンキ)」前。歩道が広くなっているところがあり(以前はパーキングメーターだったような)、ここならばスロープで乗車可能かなと思いまして。

 

で、以下に電話して手配できるかどうか聞いてみました。

1.小さなタクシー会社が複数加入している配車センター
2.営業エリアが広い大きなタクシー会社

 

いくつかは断られたのですが、

2.営業エリアが広い大きなタクシー会社

である「神奈川都市交通」にUD(ユニバーサルデザイン)タクシーを手配してもらうことができました。

「到着まで20分ほどかかります」とのこと。

 

UD(ユニバーサルデザイン)タクシーは、トヨタ「JPN TAXI」と日産「NV200」、日産「セレナ」の3種類が走っているようです。 

日産「NV200」「セレナ」は後方に、トヨタ「JPN TAXI」は横にスロープを設置します。

 

メガドンキ前で待っている間、UD(ユニバーサルデザイン)タクシーが2台、目の前の道路を通過していきました。1台は気づかずにスルー、もう1台は「乗車しますか?」という雰囲気を出しながら減速したので「乗車しません」と合図しました。2台ともトヨタ「JPN TAXI」でした。

で、どちらのタイプが来るのかなと思っていたら、日産「NV200」でした。

初めて乗車するので、運転手さんに許可をいただき撮影させてもらいました。

UD(ユニバーサルデザイン)タクシースロープ

跳ね上げ式のスロープを手前に降ろして伸ばすだけで、設置が完了。前輪にベルトを引っかけて、車イスのまま前向きで乗り込みます。

UD(ユニバーサルデザイン)タクシーに乗ってみた

UD(ユニバーサルデザイン)タクシーに乗ってみた

スロープの傾斜も緩やかで、3分ほどで乗車できました。タクシー会社に片っ端から電話した時「設置に20分かかるのですが」と言われたところがあって、乗降には時間がかかるものだと思っていたので驚きました。

UD(ユニバーサルデザイン)タクシーに乗ってみた

後部に乗り込むと、車イスが少し後ろに傾くような仕様になっています。前に飛び出さないように、とのこと。私の場合はしっかりと手すりを握ることができますが、手の力が弱い方だと少々辛い体勢かもしれません。

UD(ユニバーサルデザイン)タクシーに乗ってみた

途中パン屋に寄ってもらったりして、乗車時間は約1時間。UD(ユニバーサルデザイン)タクシーは一般のタクシー料金と同じですが、障害者手帳を提示すると1割引きにしてもらえます。支払ったのは6060円(迎車料金300円含む)でした。

頻繁に利用できる気軽な料金ではないですが…、次は設置に20分かかるというUD(ユニバーサルデザイン)タクシーにも乗ってみたいな、とちょっと思いました。

 

【関連記事】

www.barrierfree.yokohama