横浜バリアフリー研究所

車イスユーザーが横浜のバリアフリー事情についてレポート。当研究所が認定するバリアフリーなカフェ情報も。

横浜駅西口から東口「アソビル」へ 車イスでの行き方は?入口・推奨ルート

赤い丸で囲った「エレベーター」のマークを見つけましょう

赤い丸で囲った「エレベーター」のマークを見つけましょう

横浜駅周辺の施設へ行くルートの場合、車イスユーザーはエレベーターに乗らないといけないので「道はひとつ」

 

ということは、エレベーターの位置を把握すればOKということになりますが……、エレベーターがどこにあるのか、どこにつながっているエレベーターなのか、少々わかりづらいのです。

 

横浜駅西口から東口「アソビル」へ、横浜駅構内を通過しながら車イスで行くルートを紹介します。

 

横浜市民の待ち合わせの定番? 横浜駅西口交番(相鉄口交番)前からスタート。

 

ジョイナス1階通路へ。

 

大正4年創業の青果店「横浜水信(よこはまみずのぶ)横浜ジョイナス本店」が目印。

 

横浜駅西口・派出所前を通過。

 

ちなみに、モアーズに向かって左手のエレベーターに乗ると、ジョイナス(旧 ダイヤモンド地下街)に行けます。

 

今回は東口へ向かうので……、横浜駅内へ。

 

エレベーターは向かって左手側にあります。地下1階へ降ります。

 

ちなみにこのエレベーターですが、仮地下連絡通路が閉鎖するため、7月21日以降、場所が変わるようです。ご注意ください。

 

地下1階に降り、エレベーターを出たところです。すぐ左へ。

 

 

 

JR横浜駅利用者同士で待ち合わせるならば、中央通路真ん中にある「赤い靴の女の子像」&ガス灯がわかりやすいでしょう。

f:id:hama_tra:20190709191422j:plain

f:id:hama_tra:20190709191432j:plain
▲もともとは1982年に横浜駅南口に設置され、1988年に工事のため撤去されていた「赤い靴の女の子像」。2010年12月、ガス灯とともに「待ち合わせ場所」として再度設置されたそう

 

中央通路を突っ切って、横浜ポルタ入口ゲート「PORTA横浜三塔物語」前に到着。向かって右側へ。


「PORTA横浜三塔物語」は2011年12月に設置された、ガラスのオブジェ。横浜市開港記念会館(ジャック)、神奈川県庁本庁舎(キング)、横浜税関(クイーン)を模しています。グラスアーティスト・野口真里さんの作品

 

「LUSH」の奥にエレベーターがあります。1階「駅前広場」へ上がります。

 

横浜駅「みなみ東口」へ到着。

 

赤い丸で囲ったところが、アソビルにつながる「みなみ東口」です。

 

▼アソビル内の紹介は別記事へ。

www.barrierfree.yokohama

▼横濱丿貫のラーメン食べてきました!

www.barrierfree.yokohama