横浜バリアフリー研究所

車イスユーザーが横浜のバリアフリー事情についてレポート。当研究所が認定するバリアフリーなカフェ情報も。

横浜駅「ゴンチャ」でタピオカドリンク買ってみた!車イスユーザーのタピ活は行列の幅がポイント

ジョイナスのゴンチャ(Gong cha)は待機スペースが広く並びやすい

ジョイナスのゴンチャ(Gong cha)は待機スペースが広く並びやすい

私は夏でも冷たいドリンクをあまり飲まないのですが、この夏は横浜にタピオカのお店が急増したので、流行りにのっかって飲んでみました。

車イスユーザーのタピ活は「行列に並べるかどうか」、行列の「幅」が大きなポイントとなります。

ジョイナス ゴンチャ(Gong cha)


横浜駅周辺で一番人気と思われる「ゴンチャ(Gong cha)」は、並ぶ場所が広く確保してあり、並んでいる人への接客係がいるので、あまり苦労しませんでした。前の方は2列で並ぶので幅が広く、先へ行っても幅を広げてくれて並びやすかったです。

 

  • 10:00⇒オープン
  • 10:04⇒行列に加わる
  • 10:24⇒注文
  • 10:29⇒受け取り

 

ブラックミルクティーS甘さふつう氷少なめパール。440円。

ジョイナス ゴンチャ(Gong cha) ブラックミルクティー


「氷なし」にすると「+70円」になるので、氷を入れない分、ミルクティーが増えるということですね、きっと。

 

 

 

で、タピオカの次に流行るのはチーズティーらしいです。

 

ルミネ横浜に2019年7月24日、台湾発チーズティー専門店「machi machi(マチマチ)」がオープンしましたが、“神のチーズティー”と呼ばれていて、日本第2号店だそう。

 

飲んでみたいと思い行ってみると、お店から沿って階段まで並ぶので、行列に加わるのは無理でした。居合わせた方にお願いして、買ってもらうしか手段がなさそう。

 

ジョイナスのサモアールにもチーズティーがあるようなので、そちらで飲むことにします。

 

というわけで、「machi machi(マチマチ)」から、横浜ポルタに7月12日にオープンした「騒豆花(サオドウファ)」へ移動。こちらはほとんど並ぶことなく購入できました。

横浜ポルタ 騒豆花(サオドウファ)

横浜ポルタ 騒豆花(サオドウファ)

 

オープン直後に行ったので、カウンター前の余裕があるスペースに並べましたが、後方は幅が狭くて並びづらそう。タピオカドリンクを飲むためには、オープン直後に行かないと……。

 

タピオカミルクティー、Mサイズ480円。

横浜ポルタ 騒豆花(サオドウファ)タピオカミルクティー

 

騒豆花のタピオカドリンクは、タピオカの甘さが、茶葉からしっかり抽出したミルクティーになじむ感じがおいしかったです。

 

タピオカミルクティーはカフェラテのようなものだと感じていて。エスプレッソとミルク。ミルクティーとタピオカ。やっぱり一体感が大切で。

 

タピオカドリンクをいろいろ飲むと、本物かどうか分かってくるような。中華街には約50店舗のタピオカ屋があるそうですが、本物は何店舗あるでしょうか。

 

あと、タピオカって、冷やしすぎるとおいしさがなくなっていくというか。「作り立て」をうたっていて生温かいくらいのほうが、柔らかくてモチモチしていて甘さがおいしいような。

 

タピリストではありませんので、全店制覇しませんけれど。

 

■ゴンチャ 横浜西口店
住所:横浜市西区南幸1-5-1 ジョイナス B1 FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA内
TEL:045-620-6690
営業時間:10:00~22:00 ※行列の状況により早めに案内を終了する場合あり
定休日:施設に準ずる
最寄駅:横浜駅西口

 

■騒豆花 横浜ポルタ店
住所:横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ B1
TEL:045-548-9818
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:施設に準ずる
最寄駅:横浜駅東口