横浜バリアフリー研究所(仮)

車イスユーザーが横浜のバリアフリー事情についてレポート。当研究所(仮)が認定するバリアフリーなカフェ情報も。

JR関内駅のエレベーターは、なぜ南口にはないのか

JR石川町駅のバリアフリー化工事が完了し、2019年3月、元町口にもエレベーターが新設されました。中華街口の方は2017年に設置されていて。両方に造れたということは……、やればできるじゃん! という話で。


JR関内駅は、北口にあって、南口にはエレベーターがないです。分かりづらいので言い換えると、セルテ側にあって、横浜スタジアム側にはありません

続きを読む

車イスだと階を移動する選択肢はエレベーターだけ

デパートや商業施設のエレベーター。満員でなかなか乗れないのです。休日ともなると、特に。 

この優先エレベーターに乗ってはいけないということではなくて。一般のお客様はなるべく他のエレベーターをご利用ください、ということでして。

続きを読む

物理的なバリアをクリアする「接客的なバリアフリー」

f:id:hama_tra:20190613090219j:plain

車イスユーザーの私の視点では、横浜のカフェは次の3つに分類されると考えています。

  • 物理的にも、接客的にもバリアフリー
  • 物理的にバリアフリーだが、接客がバリアフリーではない
  • 物理的にはバリアフリーではないが、接客がバリアフリー
続きを読む