横浜バリアフリー研究所(仮)

車イスユーザーが横浜のバリアフリー事情についてレポート。当研究所(仮)が認定するバリアフリーなカフェ情報も。

車イスユーザーはお酒を飲んで車イスをこぐと「飲酒運転」になる?

カフェルシェルシュでサバラン(下の画像)を食べていた時、謎のツレが、お酒を飲んで車イスをこぐと飲酒運転になるのか、と聞いてきました。

カフェルシェルシュ サバラン

確かに、ルシェルシュのサバランはラム酒がきいていますが……、車イスユーザーは道路交通法では「歩行者」と定義されているので、お酒を飲んで車イスをこいでも飲酒運転にはなりません。電動車イスも同様の扱いで「歩行者」とされています。

続きを読む

【横浜駅東口】アソビル「横濱丿貫(へちかん)」は車イスでも入店可能なラーメン店!煮干蕎麦が美味しい

横浜駅東口にある複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」1階にある煮干蕎麦が人気のラーメン店「横濱丿貫(へちかん)」へ車イスで行ってみました。

f:id:hama_tra:20190623234912j:plain

丿貫は好きで時々食べたくなり、福富町本店、弘明寺の店舗にも行っていましたが、車イス生活になったので行けないな、と思っていました。

 

私の中の丿貫は「何食べてるか分からないけどおいしい」というイメージ。食べたことのないワクワク感を味わいたいというか。

 

丿貫を食べることを諦めていた時にできたのが、「アソビル」の煮干蕎麦改め、横濱丿貫です。

続きを読む

JR山手駅から「カフェ ルシェルシュ」へ 車イスでの行き方は? 推奨ルート・バリアフリー状況

当研究所が接客的にバリアフリーなカフェだと考えている「Cafe Recherche(カフェ ルシェルシュ)」。車イスユーザー的には、行きはJR山手駅、帰りはJR石川町駅を利用することをおすすめします。

f:id:hama_tra:20190801062436j:plain

続きを読む

映画館の車イス席、最前列が多いのはなぜ?

車イス生活になってから何度か映画館(シネコン)で映画を観ましたが、映画館にある車イス席は、最前列に設けられていることが多いように感じます。

f:id:hama_tra:20190725134603j:plain

スクリーンを見上げるような、首が痛くなりそうなあの席……。


健常者だった頃には絶対に選ばなかった席ですが、車イスだと席を選ぶことができません。席というか……、スペースが空いているだけですけど。

※画像は購入画面のスクリーンショット

続きを読む

【山手】カフェ ルシェルシュは接客的バリアフリーでプリンが美味しいおすすめカフェ

車イスユーザーは、美味しいケーキを楽しむことに対してのハードルは高いと感じています。

f:id:hama_tra:20190720005142j:plain


Cafe Recherche(カフェ ルシェルシュ)」のように、美味しいケーキをイートインできるお店がなかなかないからです。

続きを読む

電車にピンク色の「フリースペース」増えているのは優しさが足りないから…?

JRの車両に設けられているピンク色の「フリースペース」、最近よく見るようになりました。JR東海道線で初めて見た時、派手でビックリしましたが、分かりやすいですね。

f:id:hama_tra:20190719120509j:plain

ベビーカーや車イス利用者に配慮してください、というスペースだそうです。大きな荷物やスーツケースなどを持っている方も利用可能となっています。

 

分かりやすいけれど、優しさが足りないから増えているのかな、とも思えてしまいます。

  • JRの新型車両では各車両にフリースペースが
  • 横浜市営地下鉄は目立たないのでここに立つ人が多い
  • 都営地下鉄・大江戸線に「子育て応援スペース」登場
  • フリースペースを作るのは優しさが足りないから……?
続きを読む

【新高島】R Baker(アールベイカー)みなとみらい店は車イスで入るにはギリギリのベーカリーカフェ

f:id:hama_tra:20190712171620j:plain

横浜野村ビルの敷地内にあるベーカリーカフェ「R Baker(アールベイカー)みなとみらい店」。みなとみらいのMARINE & WALK YOKOHAMA(マリンアンドウォーク ヨコハマ)にある「&swell(アンドスウェル)」の姉妹店と聞き、行ってみました。

 

結論から言うと……、車イスユーザーにも、ベビーカーを押して行く人にも全くおすすめできないお店です。

 

悪気はありません。ただ、こういったお店について、こういった書き方をすると、私が何を伝えたいかが分かりやすいので。

  • 余裕がありそうでギリギリの店内
  • バリアフリーではない接客とは
  • バリアフリー度調査報告
  • ハードルを越えてやっと「飲食する」にたどり着く
  • 物理的なバリアをクリアする「何か」
続きを読む

横浜駅西口から東口「アソビル」へ 車イスでの行き方は?入口・推奨ルート

横浜駅周辺の施設へ行くルートの場合、車イスユーザーはエレベーターに乗らないといけないので「道はひとつ」

赤い丸で囲った「エレベーター」のマークを見つけましょう

赤い丸で囲った「エレベーター」のマークを見つけましょう

ということは、エレベーターの位置を把握すればOKということになりますが……、エレベーターがどこにあるのか、どこにつながっているエレベーターなのか、少々わかりづらいのです。

 

横浜駅西口から東口「アソビル」へ、横浜駅構内を通過しながら車イスで行くルートを紹介します。

続きを読む

JR石川町駅から「カフェドゥラプレス」へ 車イスでの行き方は? 入口・推奨ルート

「カフェドゥラプレス」がある横浜情報文化センター外観

「カフェドゥラプレス」がある横浜情報文化センター外観

当研究所が横浜で一番、物理的にも接客的にもバリアフリーなカフェだと考えている「CAFE de la PRESSE(カフェドゥラプレス)」。最寄り駅は、みなとみらい線 日本大通り駅で、横浜情報文化センターに直結しています。

みなとみらい線を利用しない場合は、横浜市営地下鉄 関内駅、JR関内駅となります。車イスユーザーにとっては、JR関内駅よりもJR石川町駅からがアクセスしやすいと感じます。 

というのも、JR関内駅は横浜スタジアムに近いほうの改札にはエレベーターがなく、セルテ側からだと遠くなってしまうので。また、駅前の道路の整備状況からみても、JR石川町駅からよりも通りにくいと思います。 

JR石川町駅から「カフェドゥラプレス」へ車イスで向かうルートを紹介します。

続きを読む