横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

駅員さんにスロープをかけてもらわなくても電車に乗れる日が来るのはいつ?

電車の段差

電車に車イスの高校生が乗ってきました。駅員さんの手伝いなしで、スロープもかけてもらわず、前輪を上げて乗車してきます。驚きました!

というのも、私の場合は電車に乗る際、駅員さんにホームと車両の間にスロープをかけてもらうからです。

続きを読む

連節バス「ベイサイドブルー」横浜市都心臨海部を2020年6月から走行開始!バリアフリー対応レポート

横浜市営バス 連節バス「ベイサイドブルー」

横浜市の都心臨海部を走行する連節バス「ベイサイドブルー」の発表会が2020年2月10日、横浜ハンマーヘッドで行われました。

国産では初めてとなる連節バス。バリアフリー対応もバッチリです。

続きを読む

元町界隈のパン屋さんは車イスで入るのが困難!坂あり・段差あり・階段あり

新横浜 シャンドブレ

2020年2月8日にテレビ東京で放送された「出没! アド街ック天国」では、新横浜エリアが取り上げられました。

19位に登場したパン店「シャン ド ブレ」に行ったことがあります。正確に言うと、店の前というか店の下まで行きました。「カレーパンが美味しい」と聞いたので。

が、2階だったので入店できませんでした、ということを思い出しました。

 

さて、2018年~2019年にかけて、元町に新しいパン店が次々とオープンしました。

続きを読む

【東白楽】週末だけのカフェ「ポーコーヒー」初めて見た「ネル」を使ったドリップとは

POE COFFEE(ポー コーヒー)

インスタグラムで、横浜に自家焙煎のコーヒー店が2020年1月18日にオープンしたことを知りました。週末……、金土日だけ営業している「POE COFFEE (ポー コーヒー)」。

ネルを使っているのは確かですが、これをネルドリップと言っていいのか分からない淹れ方をしています。コーヒー関して「独自のこだわり」があるというか、唯一無二の自分の世界観を持っている、そんな感じがしました。

今年行ったコーヒー屋の中では一番好き。そして、年末になってもそう言えそうな気がします。

続きを読む

【関内】南インド料理店「ボーディセナ」スープカレーみたいで何食べてるか分からないけどおいしい!

南インド料理店 ボーディセナ

横浜にスパイスカレー店が増えているような気がします。以前紹介した野毛の「サビナンド」は2019年11月にオープンした間借りスパイスカレー店ですが、今回紹介する「ボーディセナ」は2019年9月にオープンした南インド料理店です。

場所は、関内駅から海側へ、入船通り沿いにあります。

お店の前まで行ってみると、大きな段差と小さな段差がある上、手動ドアでした。自力で入店するのは難しいです。

続きを読む

【桜木町】月~金の昼だけ営業するカレー屋「スパイスカレー サビナンド」個性的でクセになるおいしさ

スパイスカレー サビナンド

地域情報誌「横浜ウォーカー」で2020年ブレイクする店として「スパイスカレー」が掲載されていました。
そうしたら、フォローしているグルメブロガー「恰幅の良い彼」さん(こちら)のツイッターでもスパイスカレーの投稿を見かけて。

で、食べたくなって行ってきました。「SPICE CURRY SABINANDO(スパイスカレー サビナンド)」。

続きを読む

「散歩の達人 首都圏バリアフリーなグルメガイド」地域が広範囲で「バリア」のジャンルも様々すぎる

「散歩の達人 首都圏バリアフリーなグルメガイド」

「散歩の達人 首都圏バリアフリーなグルメガイド」表紙

鎌倉紅谷「Salon de Kurumicco(サロン ド クルミッコ)」が多目的トイレを備えたバリアフリーなカフェであることは、「散歩の達人 首都圏バリアフリーなグルメガイド」という2019年7月に出版されたムック本で知りました。

「首都圏」と書かれていたので、横浜の情報も載っているのかなと期待して購入したのですが、「レストラン 風の音」という三ツ境にあるお店しか載っておらず……。

「バリアフリーに着目したグルメ本は日本初」だそうですが、本当にバリアフリーグルメ情報を必要としている人には響かない、と感じました。地域が広範囲で「バリア」のジャンルも様々すぎるからです。

続きを読む

鎌倉駅から鎌倉紅谷「サロンドクルミッコ」へ車イスでのアクセス、入口のバリアフリー状況は?

鎌倉・小町通り

鎌倉は、車イスユーザーにとって、あまり優しくない街です。古都で、観光地なので仕方ないのかもしれませんが。

老舗の蕎麦屋なんかは入れないですし、車イスユーザーになる前によく行っていたお店は2階だったり、小道を入っていったりで、たどり着くことができませんので。

そんな鎌倉にありながら、本当の意味での「バリアフリーなカフェ」だと感じたのが、鎌倉紅谷「Salon de Kurumicco(サロン ド クルミッコ)」です。

JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から車イスで向かうルートを紹介します。

続きを読む

【山下】カフェエリオットアベニューが横浜にあることは、ちょっとした幸せなこと

横浜のバリアフリー情報を発信しようと考えた、原点というか、 きっかけというか。そのような場所が「Cafe Elliott Avenue(カフェエリオットアベニュー)」です。

カフェエリオットアベニュー 外観

横浜で、美味しいカフェラテ、美味しいエスプレッソが飲みたいなぁ、と思ったら、こちらへ。まぁ、私がわざわざおすすめしなくても、すでに知られている名店、有名店ですが。

続きを読む

【山下】キャラバンコーヒースタンドは「コーヒースタンド」というより使い勝手の良い穴場カフェ?

キャラバンコーヒースタンド

キャラバンコーヒーが手がける新ブランドカフェとして2019年12月9日(月)にオープンした「CARAVAN COFFEE STAND(キャラバンコーヒースタンド)」。

こちらの場所でカフェ事業として営業していた「CAFE88」を閉店して、リニューアルしました。

行ってみて、店名から受ける印象とはちょっと違うな、と感じてしまいました。

続きを読む