横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

【中山駅】昭和レトロな雰囲気漂う「喫茶アンバー」で極太ナポリタンと極固プリンを

喫茶アンバー 外観

喫茶Amber(アンバー)へ初めて行ったのは、私が車イス生活になり、外出し始めたばかりの頃のこと。私が自分で言うのもアレですが……、初めての場所に車イスでよく行ったなぁと。

中山駅のことは地域的に知ってはいましたが、駅周辺は歩いたことがなかったですし、お店に入れるかも、ゆったり過ごせるかも分からずに行ったので。そのくらい、魅力的なカフェに感じられた、ということです。

続きを読む

中山駅から「喫茶アンバー」へ車イスでのアクセスは?推奨ルート、入口のバリアフリー状況は?

喫茶アンバー

車イスユーザーがお店に行く時の大きなハードルは、次の3つ。

  1. お店まで行けるか
  2. お店へ入れるか
  3. お店でゆったり過ごせるか

喫茶アンバーの場合は、1がポイントとなります。

続きを読む

横浜市営地下鉄グリーンラインは究極のバリアフリー電車!?

横浜市営地下鉄グリーンライン

車イスユーザー的に「これは究極のバリアフリー電車では?」と思える路線が横浜にあります。

それは……、横浜市営地下鉄グリーンラインです。中山駅と日吉駅を結ぶ路線として、2008年3月30日に開業しました。

横浜市営地下鉄にはブルーライン(あざみ野~湘南台)もありますが、グリーンラインのほうです。

続きを読む

JR新横浜駅から「新横浜ラーメン博物館」へ車イスでのアクセスは?入口・推奨ルート

新横浜ラーメン博物館

JR新横浜駅から新横浜ラーメン博物館(ラー博)へのルートは、大通りである「セントラルアベニュー」もしくは日産スタジアム(横浜国際総合競技場)へ向かう「F・マリノス通り」の2つのルートがあります。

 

今回は「車イスでのルートは大通りを選ぶのが一般的」というマイルールにのっとり、「セントラルアベニュー」を通ってラー博へ行くルートを紹介します。

続きを読む

美味しいラーメン食べたければ「新横浜ラーメン博物館」へ!エレベーター&多目的トイレ完備

新横浜ラーメン博物館 エントランス
2019年に25周年を迎えた新横浜ラーメン博物館(ラー博)。「25周年」と分かった時点で、建物は古いことが予想でき、車イスユーザーとしては、トイレ、エレベーターを気にするわけですが。

 

隠れているので気づかないですが、どちらも完備されています。で、美味しいラーメン食べたければ、ここに来るしかない! というわけで。

続きを読む

【元町】エコモベーカリーはおすすめのパン店でもあり、ケーキ店でもあり、カフェでもある貴重な存在

横浜・元町「ecomo Bakery(エコモベーカリー)」

元町の数あるパン店の中でイートインできる「カフェタイプ」といえば、「ecomo Bakery(エコモベーカリー)」が真っ先に思い浮かびます。

 

2階ではありますが、「元町プラザ」という商業施設に入っているので、車イスでも行けないことはないと思いつつ……、そういえば、エレベーター、どこにあったかなと。思い出せないので、行ってみました。

続きを読む

アメリカ山公園は多目的トイレが男女別に2ヵ所ずつある穴場的トイレ充実スポット

横浜・アメリカ山公園

みなとみらい線 元町・中華街駅の元町側駅舎上部にあるアメリカ山公園。山手エリアは傾斜が急なイメージがあるので、車イス生活になってから1人で行くことはないかな、と思っていました。

 

が、元町・山下方面出口側にある施設の3階・4階の多目的トイレがたいへん充実しているので、何度か立ち寄っています。取材させていただいたので紹介します。

続きを読む

【馬車道】1974年創業の紅茶専門店「サモアール」で究極のアイスロイヤルミルクティーを

横浜・馬車道 サモアール

1年に1度はアイスロイヤルミルクティーを飲みたくなります。そうすると、行くのは必ず「サモアール」。1974年創業の紅茶専門店です。

 

本店は、横浜駅西口のジョイナスにある店舗ですが、私の行きつけは馬車道店。 馬車道沿いに出入口があります。

続きを読む

【山手】アンティークな空間で自家焙煎コーヒーとプリンを楽しむ「リトルビレッジカフェ」

Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)

美味しいケーキをイートインできるCafe Recherche(カフェ ルシェルシュ)が閉店してしまい、もうJR山手駅界隈に来ることはないかなと思っていましたが……。

 

JR山手駅→Cafe Rechercheへ行く途中、横浜元町珈琲を過ぎた並びに2019年8月2日、横浜界隈では久しぶりにワクワクするコーヒー店がオープンしました。

 

Little Village Cafe(リトルビレッジカフェ)」といいます。が、勝手なことを言うと、「Little Village Coffee」に変更してもいいんじゃないかと。それだけ、コーヒーを楽しめるお店だと感じました。

続きを読む

【横浜駅西口】イノダコーヒ 横浜高島屋支店は「品格」感じる接客で誰にでも優しいカフェ

イノダコーヒ 横浜高島屋支店 

「車イスのまま、ご入店されますか?」

 

横浜高島屋 6階にあるカフェ「イノダコーヒ」で店に入ろうとした時のこと。お店でこのように聞かれたのは初めてのことであり、想定外でもある質問でした。

 

この質問の意図を考えた時、車イスで来店されるお客様の対応に慣れているお店だろう、と感じました。

続きを読む