横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

【横浜中華街】台湾で人気の炒飯専門店「民生炒飯」日本初上陸!パラパラチャーハン食べてみた

民生炒飯 横浜中華街店

フジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」でチャーハンを特集していたので食べたくなり、プレオープン中だった「民生炒飯(ミンセイチャーハン)横浜中華街店」へ車イスで行ってみました。

場所は、横浜中華街の大通りから少しはずれたエリア。上海焼きそばが人気の「萬来亭(バンライテイ)」の隣りです。

 

外観写真を見ると、引き戸でスロープ的なものもあって入れそうだったので、1人で行ってみましたが……。

民生炒飯 横浜中華街店

ドアを開けると段差があって。これは自力では上がれないなぁと。ということで、店員さんに手伝ってもらい入店。手伝っていただき、ありがとうございます。

 

店内はカウンターのほかにテーブル席がひとつ。特に不自由なく、食べることができました。

 

メニューは、チャーハン7種(牛肉、チャーシュー、台湾ソーセージ、エビ、豚肉、ベーコン、トマトソース)酸辣湯(サンラータン)。食券機で購入します。

民生炒飯 横浜中華街店「迷ったら、食券機の左上を選べ」という法則にしたがって「牛肉炒飯(1000円)」をチョイス。

 

民生炒飯は、台湾で人気のチャーハン専門店。台湾のグルメランキング調査でナンバーワンに輝いたこともあるそうです。

 

チャーハンは、かために炊いたごはんを、強火にかけた中華鍋で一気にあおるようにして作っているのだとか。

 

 

 

米粒の1つ1つを感じられ、それぞれに味がついていて、パラパラしていて。牛肉も良い肉のような気がします。

 

酸辣湯も注文すればよかったかも。それは次回のお楽しみに。

民生炒飯 横浜中華街店
私が訪れた時はプレオープン中だったようで、グランドオープンは9月8日(日)とのことです。9月7日(土)はお休みです。台湾から親分が来るそうですよ。お皿のイラストの方でしょうか。

 

当面の営業時間は、平日は11:00~15:00まで、土日祝は11:00~16:00までとのことですが、今後、夜の営業も検討中だそうです。グランドオープンの9月8日は11:00からグランドセレモニーを行い、11:15~18:00まで営業するそうです。

 

グランドオープン後の営業時間については、事前にインスタグラムかFBページで確認した方がよいかもしれません。

https://www.instagram.com/minshengchaofan/

https://www.facebook.com/minshengchaofan/

 

炒飯専門店って、横浜中華街にありそうでなかったので、面白いですね。「炒飯食べたければここへ行け」みたいにわかりやすいですし。

 

民生炒飯ってなんて読むのか聞いてみたら……、「ミンセイチャーハン」でよいようです。日本初出店だそうです。

 

■民生炒飯(ミンセイチャーハン)横浜中華街店
住所:横浜市中区山下町1268
TEL:080-3126-2746
営業時間:平日 11:00~15:00、土日祝 11:00~16:00
定休日:火・水曜 ※祝祭日の場合は営業
最寄り駅:みなとみらい線 元町・中華街駅
URL:民生炒飯横浜中華街店(食べログ)

 

バリアフリー度調査報告

<バリアフリー度(☆☆☆で評価)>
入口:なし(入口を入ってから段差あり)
店内の広さ:(カウンターとテーブル席あり)
テーブルの高さ:★★(テーブル利用)
車イス用トイレ:なし(一般トイレのみ)
接客:★★★(入店時に手伝ってもらえる)

 

▼横浜中華街の民生炒飯、横浜のレゲエグループFIRE BALLのメンバー・JUN4SHOTさんのお店だそうです。どうりでお店のPVがオシャレ!