横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

【桜木町】月~金の昼だけ営業するカレー屋「スパイスカレー サビナンド」個性的でクセになるおいしさ

スパイスカレー サビナンド

地域情報誌「横浜ウォーカー」で2020年ブレイクする店として「スパイスカレー」が掲載されていました。
そうしたら、フォローしているグルメブロガー「恰幅の良い彼」さん(こちら)のツイッターでもスパイスカレーの投稿を見かけて。

で、食べたくなって行ってきました。「SPICE CURRY SABINANDO(スパイスカレー サビナンド)」。

スパイスカレー サビナンド 外観

場所は、桜木町駅を野毛方面へ。野毛坂の途中に以前からある「BORDER LINE(ボーダーライン)」というバーで間借り営業しています。月~金曜の昼間だけの営業になります。

 

 

スパイスカレー サビナンド 入口

「お店の前まで来たのですが、車イスで入れますか?」と電話(080-7450-7143)しました。

手動で引くドアで、段差というか、少し角度がスロープのようなものがあり、自力で入るのが難しかったので。

それと、外からは店内の様子が分かりにくく、少し狭くて入れないかもしれない思ったので。

タイミングがよかったのか、電話にすぐに出てもらえ、すぐにお店に入ることができました。

スパイスカレー サビナンド 店内

テーブル席(4席)×3とカウンター席(5席)があります。車イスですとカウンター席を利用するのは難しいため、テーブル席を利用するしかないです。

スパイスカレー サビナンド 店内

また、店内は余裕ある広さではないため、前向きで入って、そのままバックで出て行くような感じになります。

スパイスカレー サビナンド 店内

 

基本的には、日替わりメニュー1種類しかありません。

スパイスカレー サビナンド 今日のプレート


<今日のプレート(1000円)>

ローストスパイスチキン
蕪、茄子の野菜カレー
ダル
ポルサンボル
紫キャベツのビナグレット
枝豆のココナッツ炒め
パパド


何食べてるかよく分からないワクワク感、また食べたくなるクセになるおいしさ。
ただ、好みが分かれそうです、バスマティライス1つとっても。

まぁ、当たり障りない万人受けするものよりも、個性的、特徴的なもののほうが、固定客がつくような気がします。
100人に1回ずつ来店されるお店よりも、
10人に10回ずつ来店されるお店のような。

横浜界隈にはこういったタイプのカレー屋さんはあまりなかったと思いますので、スパイスカレーがお好きな方にはおすすめしたいです。

 

日替わりのメニュー、臨時休業等については、お店のインスタグラムをご覧ください。

https://www.instagram.com/miyazaki_sabinando/

 

 

■ SPICE CURRY SABINANDO(スパイスカレー サビナンド)

住所:横浜市中区野毛町3-142
電話:080-7450-7143
営業時間:11:30~14:30(L.O.)
定休日:土曜、日曜
最寄り駅:桜木町駅

 

野毛坂のもっと上に、以前良く行っていた「KIKUYA CURRY(キクヤカリー)」があります。そこへはひとりでは行けないけれど、またここに来ればいいかな。

下北にありそうなお店だなと。あっ、下北へは2回しか行ったことないですが。