横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

【馬車道】グリルエスで名物の特大オムライスと「イタリアン」という名のナポリタンを

馬車道 グリルエス 外観

テレビ「有吉くんの正直さんぽ~文明開化の中心地・横浜で、名スポットを満喫!」(2020年1月11日放送)に関内・馬車道にある老舗洋食店「グリル・エス」が登場しました。

もういつごろ行ったのか、その時何を食べたのかすら忘れてしまったぐらい久しぶりですが、番組で紹介されていたオムライスを食べようと思い、ランチタイムに行ってみました。

 

 

 

馬車道 グリルエス 外観

平日の13:00過ぎに到着しましたが、まだ行列していて。順番がきた時にスタッフに案内されましたので、奥に開く手動ドアで少しの段差がありますが、入店するのは楽でした。

 

ランチメニューはこんな感じです。名物の「オムライス」はランチタイムのみ提供されるとのこと。

馬車道 グリルエス メニュー

店内は車イスで奥まで進めるほどゆったりしていません。

馬車道 グリルエス 内観

というわけで、車イスですと、入ってすぐの3つのテーブルのどちらかに案内されると思います。この日は窓側のテーブルに案内されました。

馬車道 グリルエス 内観

オムライスを食べようと来たはずが、そんな気分でもなかったのと、よく考えると、特別オムライス好きというわけでもないので、ハヤシライスを選ぼうかなと思いつつ……。

「オムハヤシってないですよね?」と店員さんに聞いてみると、
「それはないので、オムライスと、ハヤシライスをソースだけ注文してもらうか……ケチャップの代わりにデミグラスソースがけでいかがですか?」
ということで「オムライスのデミグラスソースがけ」です。

グリルエス オムライス デミグラスソースがけ▲オムライス(1350円)、デミグラスソースがけ(300円)※すべて税込

 

オムライス、めっちゃ大きいじゃないですか!!! 一般的なオムライスの1.5倍ぐらいありそうな。

サラダとらっきょう、福神漬が付いてます。が、らっきょうと福神漬は手をつけませんでした。「要りません」といって下げてもらえばよかったかなと。らっきょうと福神漬のその後が気になりまして。

 

また別の日のランチタイム、謎のツレとグリル・エスに行きました。グリル・エスのナポリタンも食べておかないと、ということで。

グリルエス イタリアン
▲イタリアン(1350円税込)

グリルエス イタリアン
▲らっきょうと福神漬が山盛りでついてきました(2名分)。「少なめで」と言えばよかったかなと

 

グリル・エスでは、ナポリタンを「イタリアン」と言います

見た目は一般的なナポリタンですが、トマトソースがベースなので赤色が薄くて。味は「ニューグランド」のそれに近いようで……、デミグラスソースとホワイトソースも加えてあるような、何とも言えないナポリタンでした。

他店とは違うものであるということから、メニュー名を「イタリアン」にしているのかもしれません。

イタリアンもけっこう量が多いです。あっさりしているので食べられましたが。

 

謎のツレは「オムライスを小さめで」とオーダーしていました。以前、通常のオムライスをオーダーしたら大きかった、と言っていましたが……、ホントは食べられたんじゃないかなと。少食の私でも食べられたので。

グリルエス オムライス
▲オムライス (1350円税込)※「小さめで」とオーダー

 

オムライスには、オーソドックスなトマトケチャップがかかっています。「小さめ」でも手間は同じなので、お値段は通常サイズと同じです。

 

この後、「馬車道十番館」でコーヒーを飲んだのですが、それはまた別の記事で。

 

■ グリル・エス
住所:横浜市中区相生町5-89
営業時間:平日 ランチ 11:30~13:45(L.O.)、ディナー 17:00~21:30(L.O.)
土曜・祝日 ランチ 11:30~13:45(L.O.)、ディナー 17:00~20:45(L.O.)
定休日:日曜、祝日の月曜、第1、3月曜
最寄り駅:関内駅、みなとみらい線 馬車道駅

 

▼横浜でおすすめしたいナポリタンがあるカフェ&レストランの記事

www.barrierfree.yokohama

www.barrierfree.yokohama

www.barrierfree.yokohama