横浜バリアフリー研究所

テーマは《横浜・カフェ・車イス》車イスユーザーが実際に行って、感じたこと、みんなに優しいカフェ情報など

【南部市場】スシロー ブランチ横浜南部市場店「車いすのお席6席」が気になり行ってみた!

ブランチ南部市場

ブランチ南部市場

先日、くら寿司行った後に思ったのは、やっぱりスシローのほうが美味しかったような…ということです。また、くら寿司の「完全非接触」のシステムがすごかったので、スシローのシステムも気になって。で、駅近くの店舗を探してみたところ、「スシロー ブランチ横浜南部市場店」がシーサイドライン 南部市場駅から徒歩3分ということで、行ってみました。

 

 

 

スシロー ブランチ横浜南部市場店「車いすのお席6席」が気になる!

「ブランチ南部市場」は、かつて中央卸売市場だった横浜南部市場の敷地内に建設された複合商業施設で、2019年にオープンしました。もともとの横浜南部市場は「食の専門店街」として一般の方も買い物ができるようになっています。

駐車場が広いだけでなく、シーサイドライン 南部市場駅から近いので、車イスでも行きやすそうだなと。

車イスユーザーがお店へ出掛ける際は、車イスでのアクセスや車イスでお店へ入れるか、公式ホームページや口コミサイトの投稿画像などを見て判断します。「行ってみたら、入れなかった」という事態は避けたいので。

いろいろなサイトを見ていると、ブランチ南部市場のホームページに「車いすのお席 6席」と書かれています。スシローの公式サイトには書かれていません。わざわざ書いてあるということは、車イスで入りやすいのかなと。ブランチ南部市場へは初めて行くので、謎のツレと一緒に行ってみました。

 

車イスで待つのに十分なスペースがない

スシローブランチ南部市場店 外観

シーサイドライン 南部市場駅とブランチ南部市場は歩道橋でつながっているので、アクセスしやすかったです。スシロー ブランチ南部市場店は、一番奥(海側)のエリアにあります。ブランチ南部市場は新しい施設ということで、基本的に平坦なので何も気にせずお店へ入ると…。

スシローブランチ南部市場店 入口

自動ドアの向こうにさらに手で開けるスライドドアがあって。少し坂になっていてビックリしました。スライドドアを開けて入ると、1人とだけすれ違うことのできる狭さの通路…。

スシローブランチ南部市場店 入口

そこは待ち合いスペースを兼ねていて、横並びで待つようになっています。車イスで待つのに十分なスペースはありませんでした。今回は待ち時間なく案内されましたが、待ち時間があった場合は、どこで待てばよいのでしょう…。店外で待つしかないかもしれません。

スシローブランチ南部市場店 待ち合いスペース

 

「車いすのお席6席」はイスを動かせるテーブル席だった!

待ち合いスペースに置いてある機械で、自分でモニターにタッチして受付をします。が、車イスの場合はカウンターかテーブルかどちらを選べばよいかわかりません。というわけで、スタッフの方に声をかけました。

すると、「イスが動かせないテーブル席はすぐに案内ができるのですが、イスが動かせるテーブル席は少し待っていただくことになります。どちらにしますか?」と聞かれました。

スシローブランチ南部市場店 車イス席

店舗の奥のほうは見えないので判断できないため、見せてもらうことに。

「イスが動かせないテーブル席」は、テーブルの通路側に車イスをつけることになります。いわゆるファミリーレストランのソファのようになっていて、動かすことができません。

「イスが動かせるテーブル席」(↑上の画像)は2つあり、片側の3つのイスがはずせるようになっています。これなら、5、6人家族でも向かい合ってテーブルを囲んで回転寿司を楽しむことができます。

で、結局、カウンターの横並びにしてもらいました。自分の好きなタイミングでオーダーし、食べることができるので。黙々と食べるのが回転寿司の醍醐味なので(笑)。

スシローブランチ南部市場店 カウンター席

 

「車いすのお席」をアプリで予約できればもっと便利

実は、スシローアプリから予約してみようと思ったのですが、このイスが動かせるテーブル席の存在を知らなかったですし、このイスが動かせるテーブルを指定して予約することはできません。車イススペースを座席指定で、ネットから事前にチケット購入できない映画館のよう。結局、予約しませんでした。

土日は混雑するようなので、どうしてもこのテーブルを予約したい場合などは、店舗へ直接問い合わせてみると良いと思います。映画館でも電話予約で席を確保できる場合がありますので。

 

食べたのは次の通り。

あおさと海苔の味噌汁189
生さんま165
びん長まぐろ110
寒ぶり3種比べ 330
あじ(ネギ・生姜) 110
大とろ生キングサーモン 330
まぐろユッケ(卵黄醤油) 110
軍艦甘えび 110
かにタルタル 110
九州産うなぎ330

スシローブランチ南部市場店 食べた寿司

 

「とにかく狭かった」という印象だけが強く残った

「スシロー ブランチ横浜南部市場店」は、とにかく狭かったという印象が強く残りました。ネタはスシローのほうが好きで、店内の過ごしやすさやシステムはくら寿司のほうが良かったです。

案内、注文、会計の3つのパネルに関しては、くら寿司と大きな違いはありませんでした。ただ、自分のスマホからも注文できるくら寿司のほうが助かります。

会計時のパネル

会計時のパネル

大きな違いは「くら寿司 横浜新山下店」のカウンター席は1.5人分くらいのスペースがあったこと。「スシロー ブランチ横浜南部市場店」のカウンター席は、一般的な1人分のスペースであり、スタッフがイスをはずしてくれましたので、すごく狭いということはありません。「くら寿司 横浜新山下店」は隣の人を気にすることのない、完全に1人の空間だったこともあり、余計に広さに差があったように感じました。

スシローブランチ南部市場店 カウンター席

というわけで、周りを気にすることなく回転寿司を楽しめるのは「くら寿司 横浜新山下店」のほうです。店員さんとも「完全非接触」ってすごいですよね。

ネタに関しては店舗ごとに大きく異なることはないでしょうが、店内の過ごしやすさについては個々の店舗によって違いがあるかもしれません。駅近くのスシローといえば戸塚駅前にもありますが、行ってみないと分からないということです。

健常者であれば何も気にせず行きたい店舗へ行けばいいわけですが、車イスで行くとなると、店内の作りの細かいところも気になるものだと痛感しました。

「回転寿司」つながりで…、関内駅前の商業施設「セルテ」にできた「はま寿司」も行ってみたくなりました。

 

スシロー ブランチ横浜南部市場店 概要

住所:横浜市金沢区鳥浜町1-1 ブランチ横浜南部市場
営業時間:平日11:00~23:00、土日祝日10:30~23:00(L.O.22:30)
※当面の間、10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:ブランチ南部市場に準ずる
電話:045-771-0161
最寄り駅:シーサイドライン 南部市場駅
URL:お店を探す | ブランチ横浜南部市場店 | 回転寿司 スシロー

食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140310/14082424/

ブランチ南部市場:https://www.branch-sc.com/yokohama_nanbu/

 

 

バリアフリー度調査報告

<バリアフリー度(☆☆☆で評価)>
入口:(入口が少しの坂で手動のスライドドアがある)
店内の広さ:(通路も待ち合いスペースも狭い)
テーブルの高さ:★★(カウンターは問題ない高さ、イスがはずせるテーブル席が2つあり)
車イス用トイレ:★★★(ブランチ南部市場施設内にあり)
接客:★★★(車イス席について案内してくれた)

 

シーサイドライン南部市場駅からのアクセスは問題なし

シーサイドラインの車両の出入口は、隙間あり・段差ありなので、単独乗車する際は駅員さんに依頼し、スロープをかけてもらって乗降します。

今回は謎のツレに手伝ってもらい、スロープは依頼せず乗降しました。横浜市営地下鉄グリーンラインのように、フラットでスロープなしで単独で乗り降りできれば、もっと便利だろうと感じます。が、駅員さんにスロープをかけてもらい手伝ってもらうことで、混雑している場合など、車内のスペースを空けてもらえるというメリットもあるので。

www.barrierfree.yokohama

シーサイドライン南部市場駅からブランチ南部市場へ

シーサイドライン 南部市場駅からブランチ南部市場へは、歩道橋でつながっており、特に問題なくアクセスできました。駐車場を横切る通路が少しゆがんでいたことだけが気になりました。

ブランチ南部市場 通路

 

【関連記事】

www.barrierfree.yokohama

www.barrierfree.yokohama